ねこせん日記 ロスジェネの日々

日々の暮らし、人生、節約術

歯医者でマウスピースを作った話

歯医者 マウスピース

 

歯医者は予防歯科で定期的に通っていますが、銀歯が取れました。銀歯の中が虫歯になり、形がくずれて取れた感じです。

日ごろから、食いしばりがないか意識してくださいと先生に言われています。歯に負担がかかり削れたりしてまうようです。

その話の流れで、ドラックストアで、イビキ防止のマウスピースを買ったと言ったら、ぞれは全然効果ないと言われました。

確かに、お湯で柔らかくして歯形をつけるんですが、ちゃんと型は取れません、数日間使ってやめてしまいましたね。当初はイビキ減少効果あると思いましたが、外してイビキ録音しても変化ないようです。

 

イビキのマウスピースは歯医者で作ると、8万円ぐらい?(値段は色々あるそうですが)、それは無理、作って効果なかったらショックです。イビキが気になるならいびき 外来行ってくださいって事です。

 

イビキには効果ないが、歯ぎしり防止のマウスピースは保険内で作れるとの事。歯ぎしりは自覚症状なくても、ほとんどの人はあるといってました。

 

歯の負担を無くすということで作ってもらいました。明細が点数で銀歯と一緒の金額になっていて正確な値段はわかりませんが3,000円くらいです。

 

左がドラックストアのイビキ用(下に装着)、右が歯医者で作ったマウスピース(上に装着)

 

市販マウスピース

さすが、歯医者で歯形を作ったマウスピースはぴったりです。

寝るときに装着するんですが、薄いしまったく違和感ありません。着けてるのも忘れてしまうぐらいです。イビキには効果はやはりないようですが、安眠できてる気がします。

歯の代わりに、マウスピースが削れていくはずなんで、定期的には作り直すことになる

んだと思います。

YouTubeでみたんですが、本格的なマウスピースを作るなら、保険適用外になるらしいですね。

>

 

 

/* シェア数をカウントするJS */ // コールバック関数 function getJson(json) { var hatebuCount = json; var allSelector = document.getElementsByClassName('si-hatebu-count'); for(var i=0;i