ねこせんにんの 生活はつづく

日々の暮らし、人生、節約術

簡単!美味い!本場のカルボナーラは生クリームを使わない

テレビを観ていたら、たまたま2日連続、本場のカルボナーラを紹介する番組をみました。

 

カルボナーラの起源は色々あるそうですが、私が聞いたのは、第2次世界大戦でアメリカ兵が親しむ卵、ベーコン、スパゲッティを使った料理としてイタリア人シェフが考えたとされる説です。

 

本場のカルボナーラーは生クリームを使わないそうです。生クリームは卵が固まらないようにレストランなどで使う方法との事。

 

材料ですが、パスタは「リガトーニ」太めのショートパスタでソースが絡みやすい

 

ディヴェッラ リガトーニ#17 500g×4袋
 

 

チーズは「ペコリーノ・ロマーノ」なければ(パルミジャーノ・レッジャーノ)

 

 

ベーコンは「グアンチャーレ」か「パンチェッタ」

を使います。

 

 

近所では手に入らなそうなので、ハナマサで売ってる物で作りました。

 

f:id:Since1974:20210217185333j:plain

f:id:Since1974:20210217185350j:plain

卵の黄身だけにして、チーズを入れます。

f:id:Since1974:20210217185459j:plain

炒めたベーコンを入れます。


f:id:Since1974:20210217185531j:plain

水分が足りなければパスタの茹で汁を入れます。

f:id:Since1974:20210217185558j:plain

茹でたパスタと混ぜます。

f:id:Since1974:20210217185627j:plain


完成です!美味い! 今度は材料を変えて作ってみたいと思います。簡単なのでぜひ試してみてくださいね。

/* シェア数をカウントするJS */ // コールバック関数 function getJson(json) { var hatebuCount = json; var allSelector = document.getElementsByClassName('si-hatebu-count'); for(var i=0;i