ねこせんにんの 生活はつづく

日々の暮らし、人生、節約術

Uber Eats 300件配達を終えた時点の感想 #4

 

ウーバーキャップ

 

Uber Eats配達がこれを書いている時点で334件になりました。本当は100件ぐらいで感想を書きたかったのですが、今になりました。シンプルに感じた感想を書きたいと思います。インタビュー形式で答えてく感じで。

Uber Eats配達で一番大変と思うことはなんですか?

元々、バイク便の経験があるので、住所に迷ったりすることはほとんどありません。届けるのは、めちゃ早いです。プロです、自負しております。大変だなと思うことはやはり「料理」を運ぶ事です。荷崩れや汁もれなど無いように気を使うのが一番大変だと思います。

 荷崩れや汁もれはこれまでにありますか?

f:id:Since1974:20210108142125j:plain

 

はい、最初の頃に2件ほどあります。1件目はフィードバックで「商品が破損してた」という報告がありました。どの配送でどのように破損していたかの詳細はわかりません。

 2件目はお客様のドアの目の前で商品を取り出したら、定食の小分けにしているドレッシングが小袋に漏れていました。すでにお客様と対面していたので、キャンセルにしましょうかとご相談。お客様は大丈夫ということで受け取ってくれました。帰り際にウーバーに報告して返金対応もできますので伝えました。その後、チップが発生してそのお客様でした。Badの評価がつくどころか、チップを頂いてしまいました。感謝しかありません。

今回の原因としましては、自分の積み込みや運びかたというよりも、お店側の梱包の問題だと思います。このお店に次に行ったときは、お店の方に確認したり、積み込みも最善の注意をするようにしました。この2件以降は発生しておりません。

 

稼げますか?配達員が多すぎませんか?

配達員が多すぎて仕事が無いということは、今は感じません。始めたのが冬なので春になっての状況はわかりません。東京は、前後左右見渡せば、必ず配達員がいると言っても大げさではありません。それでも仕事はあるんですよね。まだ昼間しか稼働してないんですが、11時~14時ぐらいまではほぼノンストップで注文が入ります。その後は、注文が減ってくる感じですが、仕事はあります。

どれくらい稼げるかですか、ピークタイムなら時給2,000円というのもありますが、時間ごとに違ってきますね。経験を積めば積むほど効率良くなります。
1件500円ぐらいが平均になってくるので、1時間に3件やれば1,500円ってイメージですね。指定された件数をクリアすると貰えるボーナス(クエスト)などもあります。(例・月曜~木曜で45回達成で3,320円とか、正月は別途30回で6,000円とかありました。)

ピークタイムに金額がプラスされるエリアがありますのでそれを狙っていくのもありですね。渋谷や六本木、目黒あたりは常に料金が加算されてる感じです。私はちょっと家から遠いのと、オートバイだと駐禁のリスクが増すので今はそのエリアは行きません。都心は自転車の方が良さそうです。私は、下町エリアが多いですね。

 

攻略法は見つけましたか?

f:id:Since1974:20210108142219j:plain

経験を積めば積むほど、効率が良くなると感じます。1,000件と10,000件とでは大きく違うでしょう。経験したことがあるお店だとピックも早くなるし、料理の梱包などもわかるので積み込みも早くできます。

ショッピング施設などにあるお店は、初めてだと場所がわからず時間がかかります。やはり経験しておくと次回以降早くなります。

という事でしばらくは、同じエリアで経験を積むのがポイントだなと思いました。データーを蓄積することでこのお店は何時頃注文が入るとかわかりそうです。

郊外に飛ばされたら、オフラインにして得意エリアに戻るというテクニックも最近つかっています。

 

Uber Eats配達の良いところ・悪いところは?

良いところ
  • 働き方が自由・好きな時間に始めて、好きな時間に終わる
  • 悪天候なら休めば良いので危険を回避できる。
  • 配車がAIだから、仕事拒否などしても感情に左右されない。
  • クレームは、ほとんど直接受けない
  • お金もらえて痩せる可能性がある(私はオートバイですが、結構歩く)
悪いところ
  • 今のところ特に不満はない
  • しいて言えば短距離と長距離の料金のバランスが悪い。長距離の単価がもう少し高くても良いかと

最後に

最終手段で始めた仕事が案外自分に合っていて理想の仕事を見つけたって感じです。今まで経験した仕事は、忙しければ時間がないし、時間があればお金がない、Uber eats配達は自分でお金と時間のバランスが取れる所が良いです。収入は少ないけど人それぞれの生活レベルがありますからね。季節的なこともあると思いますし、突然終了する場合もあるので、これだけに依存しないような収入源は、他にも確保していこうとは考えています。

 まだまだ色んなエピソードありますし、経験を積んだ事で感想も変わってきますので、記事は書いていきます。 何か質問ありましたらコメントいただければ記事などでもお答えします。

 

/* シェア数をカウントするJS */ // コールバック関数 function getJson(json) { var hatebuCount = json; var allSelector = document.getElementsByClassName('si-hatebu-count'); for(var i=0;i