年収200万で節約投資生活 in Tokyo

年収200万の日々の暮らし、節約術や株式投資・マネー情報

おっさんがおっさんを愛する時 「おっさんずラブ」のススメだお


「おっさんずラブ」を観始めた理由

世間よりだいぶ遅れてNetflix で「おっさんずラブ」を観ました。世の中で話題になっているのは知っていましたが、男同士の恋には興味なかったので観ませんでした。

先日のアメトーークでお笑い女性コンビのおかずクラブが「おっさんずラブ」を紹介していて名シーンなどが流れて観てみようと思いました。結果ハマりました!おもしろい。

LGBTを扱う作品

ジャンルでいうとLGBTラブコメディですかね。LGBTというと社会的テーマに感じますが、普通のラブストーリーのように気軽に観れます。

www.news-postseven.com

news.livedoor.com

上記の記事からの引用ですが

『おっさんずラブ』はゲイにはどう映るのか、という質問自体がナンセンス」

「異性愛者だって、例えば男女のラブストーリー作品を見て、これはリアルだとかリアルじゃないとか評価したりしないし、リアリティがなかったとしてもそれはそれ、と思うはず。ゲイに関する作品だって同じ。エンターテインメント作品のひとつでしかない」

ここが面白い

そういう事を前提に面白さを分析すると、やはりダンディな吉田鋼太郎さんが乙女チックになるギャップが楽しいですよね。主人公の田中圭演じる春田こと「はるたん」がとてもお人好しでピュア、モテモテなのがわかります。最初は巨乳の女性が好きだって言ってたのにだんだん男性陣を受け入れていく過程が面白い。

部長がメールで語尾に〇〇だお!(笑)っていうとこもいいですね。

部長が作ったお弁当です。美味しそう!

私が出演者で惚れたのは、残念ながら女性です。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

【公式】おっさんずラブ🌸ドラマアカウントさん(@ossanslove)がシェアした投稿 -

はるたんの幼馴染のちずを演じる内田理央

海辺のシーンでちずがはるたんに気持ちを伝えれなかったシーンが好き。鈍感なはるたん。

「おっさんずラブ」のロケ地

ドラマを観るといつもロケ地を探してしまいます。今回はっきりわかるのはレインボーブリッチが見えるところ、豊洲ぐるり公園ですね。これは豊洲市場の近くになります。

たまに通るのですが、東京を海側から一望できて綺麗なところだなあと思ってました。こんどゆっくり行ってみたいです。

おっさんずラブ関連作を観る

単発ドラマ

「おっさんずラブ」が連続ドラマになる前に2016年12月31日にテレビ朝日系で「年の瀬 変愛ドラマ第3夜」として単発放送されたそうです。田中圭と吉田鋼太郎は出演してますが、他のキャストは別の俳優が演じています。ネットフリックスで観れますのでこれから観ようと思います。

映画

ドラマから1年後の話だそうです。新たな登場人物が出てきて楽しそうです。ネットフリックスオリジナルドラマでシーズン2を作ってもいいかもしれませんね。

 

おっさんずラブが女性に大人気のようですが、おっさんでも楽しめますのでぜひ観てください!よろしくだお!

土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ」公式ブック (文春e-book)

土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ」公式ブック (文春e-book)