ねこせん日記 生活はつづく

日々の暮らし、人生、節約術

「大人のための粉ミルク」が美味い!粉末クリームを使うなら「クリープ」一択の理由

ミルク生活とクリープ

「大人のための粉ミルク」と「クリープ」を購入した理由

朝のコーヒーに牛乳を入れてます。基本的にはそれぐらいしか使いません。ある日賞味期限が切れていること気づきました。もったいないな、何か別の方法を考えようかな。

「ス〇ーター」とか、「コーヒーフ〇ッシュ」とか液体のクリームは、ミルクではなく「植物油脂」なんですよね。長期保存するための成分が含まれているので体にはよくないと思うので使いたくないですね。

粉末クリームなども同じで、甘味料や植物油脂が使われています。調べてわかったのですが、森永クリープ」は、粉末クリームの中で唯一「乳製品、乳糖」で作られており無添加らしいです。もし、粉末クリームを使うならクリープ一択です。

これを知った後にスーパーで粉末クリーム売り場で原料などを見てみました。クリープ以外は植物油脂や砂糖などが原料でした。

価格もクリープの半額くらいの値段でした。安いのはそういう理由だったんですね。

コーヒーには「クリープ」にすることにしました。

 

 

 

そして同じ森永の製品「大人のための粉ミルク ミルク生活」当初はこちらをコーヒーに入れようと思ってましたが、それはクリープに任せます。

こちらは、ストレートにミルクとして飲むと美味しいです。

 

大人のための粉ミルク ミルク生活を飲んだ感想

大人のための粉ミルク

決められた分量をキッチリいれます。大さじ3杯(20g)お湯100ミリです。

これを守らないと味薄くなり、本来のおいしさが味わえません。

感じかた人それぞれですが、私はものすごく美味しく感じてハマってます。

牛乳そのものですね。三温糖やオリゴ糖も入ってるので少し甘味を感じます。

バニラアイスを溶かしてホットにしたような風味な気もします。

コーヒーにも入れてみましたが、ストレートに飲んだ方が良い。コーヒーはクリープの方が美味しいかも。

 

 

 

大人のための粉ミルクは健康にも良い

牛乳ではとりにくい成分が入ってるんですね。

■ラクトフェリン

免疫力アップ・腸内環境改善・内臓脂肪の減少など

■ビフィズス菌BB536

整腸作用 生きたまま摂りたい場合は40度推奨

■ シールド乳酸菌

人が持っている健康力をサポートする乳酸菌。盾(シールド)のように外部からの敵を防御することをイメージして、森永乳業が名付けました

■中鎖脂肪酸

脂肪の蓄積を抑制する効果

■カルシウム・鉄 

その他、11 種類のビタミン、食物繊維、DHA、オリゴ糖など

 

ミルク生活は3種類あるから、価格に注意

3種類あります。

「ミルク生活」

「ミルク生活プラス」

「ミルク生活ゴールド」

成分の量などがハイスペックなのがプラスやゴールドですね。

私は、知らずにプラスを買ってしまったので、次回はノーマルにします。

ノーマルが一番安くなります。

Amazonの定期購入で(1回の注文で解約OK)だと安く買えます。

私の場合は、15%OFFで1,522円で届きます。

 

 

 

 

/* シェア数をカウントするJS */ // コールバック関数 function getJson(json) { var hatebuCount = json; var allSelector = document.getElementsByClassName('si-hatebu-count'); for(var i=0;i