年収200万で節約投資生活 in Tokyo

年収200万の日々の暮らし、節約術や株式投資・マネー情報

NHKで放送された「ガンダム誕生秘話」が最高 ガンダムの思い出


ガンダム誕生秘話に感動

3月末にNHKで放送された「ガンダム誕生秘話」が4月に再放送され、録画したのを先ほど観終わった。面白いというか感動しました。

 

アニメーション監督 富野由悠季,アニメ監督 安彦良和,メカデザイナー 大河原邦男,アニメーター 板野一郎,声優 古谷徹,(アムロ)池田秀一(シャア)潘恵子(ララァ),プロディーサーや音楽関係の方など、当時の制作に関わった方などのインタビューで構成された内容です。

 企画段階のガンダムのタイトルは「宇宙戦闘団 ガンボーイ」ホワイトベースは「フリーダム・フォートレス」という名前で黄色っぽい感じでした。放送された当時は視聴率が低くて打ち切り話がでて予定より9話短くなり43話になったそうです。大変すぎて打ち切りをみんな喜んだとの話です。安彦良和さんが途中で入院してしまい絵のクオリティが低くなったそうです。その時の事をアニメーターの板野一郎さんがガンダムの登場人物に例えて話していました。

第一スタジオがホワイトベースのブリッジでそこの艦長がブライトノアの富野さん ニュータイプの天才が安彦さんアムロ。思うよう戦えない、スタッフも補給もない、たけどこのホワイトベースを落とさないように最終回まで飛ばさなきゃいけない、だけど敵の攻撃は激しいし、アムロは脱走じゃないけどアムロ(安彦さん)は入院中だしブライト(富野さん)はどうしょうかな

 こんな興味津々の話がいっぱい聞けました。ガンダム好きの方に絶対みてほしい番組でした。(ガンダム誕生秘話 動画で検索すると…)

40年前のガンダムの思い出

私はリアルタイムで観てました。土曜の夕方17時30分からです。最終回の日を覚えています。17時にお風呂に入る決まっていたので、姉と2人で17時30分に間に合うようにと慌てていた憶えがあります。当時はビデオデッキもなかったですから。

その後ガンダムは再放送などで大人気となりプラモデルが発売されました。モビルスーツはガンダムが人気で手にはいりません。お父さんが、会社の帰りにガンプラを買ってきてくれました。最初のガンプラは「ホワイトベース」でした。小さいガンダムやがんタンクなども収納できるようになっていたと思います。

後にガンダム、ガンキャノン、ザク、グフなど作ったのも憶えてます。コアファイター変形してガンダムの胴体部分にドッキングできるんですよね。

プラモ狂四郎という漫画があってプラモシミュレーションというシステムがあって仮想空間みたいな感じでモビルスーツを操縦して戦わせるんです。まさに現代のVRですよね。ゲーセンにもコクピットに乗って戦うゲームありますよね。当時の漫画が今は現実とういのも驚きですね。

 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 

NHKで 4月29日から「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 」が放送されます。安彦良和さんのマンガを基に描くシリーズで全6話がアニメになりました。設定の見直しや外伝的エピソードの追加など独自のアレンジが施されています。今、現在映像化された話はファーストガンダムの以前の話になりますね。キャスバルがなぜシャアになったのかなど描かれています。配信動画で全部みましたが、1年戦争部分も新たにアニメ化してくれないかなと期待しています。