ねこせん・にん

日々の暮らし、人生、節約術、株投資

ワイモバイル 身に覚えのない通話料の原因「留守番電話」や「0570」に注意

身に覚えのない通話料が発生

ワイモバイル通話料金

私は現在ワイモバイルのSIMを利用しています。ワイモバイルは10分以内の国内通話料は何回かけても無料です。しかし料金を確認すると121円となっています。うーんおかしい。私の母はガラケーで連絡がSMS(ショートメッセージ)なので1通3円になります。これはわかってるのですが、数回しか利用してません。もちろん海外にも電話していません。無料対象外の通話をしらべてみました。

スマホ無料通話の対象外の宛先

ワイモバイル通話料金

  • 国際ローミング
  • 国際電話(海外への通話)
  • 留守番電話センターへの通話料(再生)
  • ナビダイヤル(0570)テレドーム(0180)など他社が料金設定している番号
  • 番号案内(104)
  • 着信転送サービスをご利用時の転送先への通話料

 ハイ、わかりました。留守電の憶えあります、着信があったのでかけ直しました。以前の月でも100円ぐらいかかったときあったのですが、ナビダイヤルをかけた記憶もあります。

問合せは03や市外局番にかけた方が無料でお得

スマホと猫

無料通話対象外は国際ローミングや国際電話は認識してたんですが、留守番電話センターは知りませんでした。知らない番号ならかけない方がいいですね。0570のナビダイヤルは自動音声などで時間かかるのでむやみに使わない方がいい。市外局番からはじまる固定電話の問合先があるならそちらにかけた方が無料通話が適用されますね。

 

/* シェア数をカウントするJS */ // コールバック関数 function getJson(json) { var hatebuCount = json; var allSelector = document.getElementsByClassName('si-hatebu-count'); for(var i=0;i