ねこせん日記 生活はつづく

日々の暮らし、人生、節約術

ヤクルト1000を飲み始めて想定外の〇〇〇が軽減されました。

ヤクルト1000

ヤクルト1000を飲み始めた理由

乳酸菌飲料ヤクルト1000が話題ですね。私が知ったのはTwitterです。人気爆発のきっかけはマツコ・デラックスがTVで紹介したのが発端のようです。

ヤクルト側が提示している効果は

  • ストレスの緩和
  • 睡眠の質の向上

ヤクルト史上最高の密度のシロタ株を含んでいるそうです。

私は上記の効果を望んでいたわけではありません。

Twitterのある一部の感想では、「やる気」が出るといういう感想で飲み始めたくなりました。

年齢なのか、ワクチンの副作用なのか、前からなのか、やる気が失われてる気がします。

腸内環境が良くなり、体調が良くなれば「やる気」がでるのもわかる気がします。

そういった理由で始めることにしました。

 

ヤクルト1000を宅配してもらう事にした

人気商品で、入手は困難になりつつあります。Twitter情報だとお店やコンビニを何件が周ったとか、ヤクルトレディに売ってもらったとか、

ATMに並ぶのも嫌いな私はそんなことはしません。配達してもらえばよくね?

 

ヤクルト10001本

さっそくWebサイトをみたところ、7日間分、無料のキャンペーンをやっていました。条件としては4週間以上継続すること。

ネットで住所・連絡先・クレジット登録・開始日を入力して終了。その後に携帯電話にヤクルト配達担当の方から電話があり、置き場所や時間など話しました。

5月23日に申し込んで5月26日から開始となりました。

値段は7本で983円です。4週間で3,932円。それで継続するか判断すればよいかと思いました。

ヤクルト1000保冷バック

氷と保冷剤にいれて置き配で届けてくれます。

ヤクルト1000を飲み始めて想定外の効果があらわれる

飲んだ感想は普通のヤクルト、ちょっと味が濃いかなと思うくらい。飲んで3回目ぐらいにはっきりと効果があらわれました。

それは、いびきが軽減するってことです。

下記の「いびきレポート」をみてください。

25日から飲み始めました。27日からのいびき数値が低くなっています。

いびきレポート


これ知ってから、Twitterを検索したら、イビキが軽減されたという人は何人も確認できました。

睡眠の質が向上したということですかね。まさかイビキが減るというのは想定外でした。トイレも行かなくなりましたし、明け方まで目が覚めません。

 

いびきの数値が「12」とかになっていますが、一番ひどいときは「140」とかになっていました。朝起きると疲労感がすごいんです、無呼吸もありますね。

過去にイビキ対策として、鼻にチューブを通す「ナステント」を利用したことあります。7日間7本で3,592円もかかります。裏技で再利用したとして値段を抑えることもできますが、鼻に通すのは面倒ですし、不快でもあります。継続はできませんでした。

 

ヤクルトが飲むだけイビキに効果があるならば、金銭的にも優しいかなと思います。

糖分が入ってるので健康に良くないと言ってる人もいますが、それは普段の食事で調整できていると思うので、飲む方がメリットがあると思います。

 

という事でしばらく継続していこうと思います。

/* シェア数をカウントするJS */ // コールバック関数 function getJson(json) { var hatebuCount = json; var allSelector = document.getElementsByClassName('si-hatebu-count'); for(var i=0;i