ねこせん・にん

日々の暮らし、人生、節約術、株投資

引越しで家賃を44%節約しました

引越しの理由

同居してる事実婚のパートナーが仕事を辞めることになりました。体の具合もわるくしばらくは働けなくなります。私の収入だけではとても払えない家賃でした。2年の契約期間が切れるタイミングで12年間住んだマンションを引っ越しする事にきめました。

 

部屋探し

ネットで探して、不動産屋へ。その物件はなんだかんだ理由並べて内見しないことになりました。ようするにエサ物件だったかもしれません。今、思えば悪徳商法ですね、まあ有名な不動産ショップですが、またの機会に記事にしましょう。

 部屋の条件

家賃

まず家賃ですね。タイトルに年収書いてありますが、ぶっちゃけ月20万円ぐらいです。個人事業主なので毎月変動もします。家賃の目安は手取りの3分の1と言われてますね。
私の場合は20万円から社会保険など払ってますので、会社員でいう手取りとしてはもっと低くなります。

パートナーの失業保険や退職金もしばらくはありますので、全額負担するわけではありません。家賃予算は6万~7万で考えました。ちなみに今までの家賃は11万8千円です。

立地・建物

マンションは家賃的に無理でしょう。アパートか古い一軒屋を考えました。パートナーが足が不自由なので1階も条件です。前回の部屋が48.93m²でしたので、それに近い広さを探しました。

 

墨田区から江戸川区へ 家賃が安くて部屋も広くなりました

アパートで1階 2LDK 築48年 53.45m² 最寄り駅から徒歩17分 家賃66,000円です!

以前のマンションより広くなりました。ボロイですが、内装はリフォームされているので綺麗です。以前のマンションはオートロックで、駅まで1分、自転車で銀座いけちゃう、そんな立地でした。

荒川の橋を渡ると、都内から遠く感じます。墨田区から江戸川区で8キロ離れてだいぶ安くなりましたね。

 

結果 節約生活が本格的に始まる

家賃が118,000円から66,000円で約44%節約できました。固定費を減らすにはまず家賃がやはり基本ですよね。交通の便も悪くなり、ボロアパートから再スタートです。

節約しながら投資もしちゃうぞ!

 

まんがでわかる 年収200万円からの貯金生活宣言

まんがでわかる 年収200万円からの貯金生活宣言

  • 作者: 横山光昭
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2018/04/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 

 

/* シェア数をカウントするJS */ // コールバック関数 function getJson(json) { var hatebuCount = json; var allSelector = document.getElementsByClassName('si-hatebu-count'); for(var i=0;i