74年生まれ、ねこせん・にん

彼の人生を克明に振り返る

川崎殺傷事件 「犯人は不良品?」爆笑問題太田さんと松本人志さんのコメントの違い

f:id:Since1974:20190602190910j:plain

日曜の朝はフジテレビ 松本人志の「ワイドナショー」TBSは「サンデージャポン」というニュースを扱うバラエティ番組が放送されている。

社会性のある事件でちょくちょく松本人志さんの発言は物議を醸し出す。そんな時私もだいたい松ちゃんのコメントには違和感を感じる。ちなみにダウンタウンのお笑いは嫌いじゃない。

今週は「川崎の殺傷事件」についてのコメントだ。

ワイドナショー松本人氏のコメント

「人間が生まれてくる中で不良品というのは何万個に一個どうしてもしょうが無いんですよね。それを何十万個に何百万個に1個、みんなの努力で減らせるのかな。こういう人たちは絶対数何人かいますからそういう人たちでやりあってほしいですけどね。」

被害者家族や関係者の気持ちを考えたら犯人は極悪非道で悪魔と言っても過言でもないかもしれないが、生まれてくる人間に不良品がいるって言葉はちょっと気になりましたよね。生まれてきた子供は天使でしょ。どういうように育てられ、置かれた環境などで人格形成されていくんじゃないでしょうか。その過程で犯罪者になるという原因が生まれる可能性もあるので社会で防いで行けるような方法を考えていかなければならないと思う。

サンデージャポン爆笑問題の大田さんのコメント

ちょと長いので下記のサイトを貼ります。

www.huffingtonpost.jp

 「他の生きている生物や人間たちの命も、やっぱり捨てたもんじゃないって思える」、「俺は、すぐ近くにいると思うのね。彼のような人が」、「今、自分て死んでもいいって思っている人は、もうちょっと先に、それを見つける。きっかけさえあればって思うんだよね。すごい発見ができる」

 本当にそう思いますよ。松本人志さんの救いのないコメントとは大違いだ。

下記は藤田孝典さんの記事です。

川崎殺傷事件「死にたいなら一人で死ぬべき」という非難は控えてほしい(藤田孝典) - 個人 - Yahoo!ニュース

「困っていたり、辛いことがあれば、社会は手を差し伸べるし、何かしらできることはあるというメッセージの必要性を痛感している」この部分重要だよね、そう思う

2019/05/28 18:54

自分も犯人にはならないと限らないと考えたりもする。例えば昔は路上生活者などになるなんて考えたこともなかった。自分が低所得になりいつ仕事ができなくなるかもしれない可能性もでてきて街でみかける路上生活者など他人事とは思えなくなってきた。格差社会に恨みを持ち自暴自棄なってしまうかもしれない。

そんな時にメッセージがあったら思いとどまるかもしれない。 カンニングの竹山さんはこう言っている「死にたくなったらお笑いを見てくれ!我々芸人はその為にいます。」不良品どうしでやりあってくれという言葉よりこういう言葉を伝えてほしいな。

 自分の考えを伝えるのは得意じゃないので人の意見に同意するようなブログ記事になってしまいましたが、賛否両論あると思いますが以上となります。