ねこせんにんの 生活はつづく

日々の暮らし、人生、節約術

維持費0円でサブスマホを持つ方法 「Rakuten UN-LIMIT VI(ラクテンアンリミットシックス)」

f:id:Since1974:20210619173944j:plain

 

新しい電話番号でサブスマホを持つことになりました。

サブスマホを持つことにした理由

ウーバーイーツの配達をするうえで大事なのが、乗り物(自転車・バイク)そしてスマホですね。

夏になり、スマホの熱暴走や豪雨での水没などおこりやすなり故障の可能性を感じました。また落として壊れたりも考えられます。

何かあったときにもう1台あれば電話もかけれますので安心です。

維持費0円でサブスマホを持つ方法

サブですので、ほとんど使わない可能性があります。なるべくお金はかけたくありません。格安SIMなど調べましたが一番お得なのは、楽天モバイルだと思いました。

2021年の4月1日から「Rakuten UN-LIMIT VI(ラクテンアンリミットシックス)」という新料金プランが始まりました。月間のデータ利用量でお支払い金額が決まるプランです。

~1GBまで無料

~3GBまで980円

~20GBまで1,980円

20GB以上は無制限で2,980円

このようなシンプルな料金体系です。

楽天リンクといアプリから電話・SMSすればそれも無料となります。

という事でほとんど使わなければ維持費0円でスマホを持つことができます。

楽天モバイルの注意事項

楽天回線エリアとパートナー回線エリアの2種類があります。

  • 無制限なのは自社の楽天回線エリア
  • 5GBまでがauのパートナー回線エリア

自分の使うエリアがどっちなのかは、調べたほうがいいでしょう。私は東京23区の郊外ですが、楽天回線エリアでしたので問題ありませんでした。

 

スマホ本体はどうする?

SIMとスマホ本体をセットで申し込むと最大25,000円のポイント還元などあります。SIMだけだと5000ポイント還元。

私はSIMだけにしました。増額キャンペーン中だったので7000ポイントもらえる予定です。

以前に使っていたiPhone7で使うことにしました。コネクタが接触がわるくて充電がめんどくさかったので修理しました。88,00円でした。問題なく使えます。(プロファイルを削除しておけばSIMを挿すだけで使えました。)

メインスマホはiPhone12なのですが、久々に小さいスマホを使ったら使いやすくていいなと思いました。予備のスマホですので小さい方が持ち運びやすくていいですね。

バッテリーを一度交換してるんですが、減りがはやいですね。さすがに5年前の機種になりますからね。

今後、アンドロイド機種など安くて良いものがあれば購入したいと思いますし、新しいiPhoneを購入したら、スライドしてサブスマホにしても良いですね。

 

サブスマホの使いみち

今回のプランは3ヶ月無料なのでいくら使っても料金は発生しません。写真のモバイル通信をオフにしてなかったようで、アップロードされたみたいで、5GBいきなり使われました。無料期間が終わったら、こういうミスは危ないので気をつけます。

 2週間ほど経過しましたが、ほとんんど使いません。何かあったときの緊急用ですね。

あとは2,980円で無制限に使えるわけですからホームールータとしても使えますね。(厳密に言うと1日10GBで速度制限かかるようです。)

転居するときなど、一時的にインターネット使えなくなったとき、以前はレンタルWi-Fiを借りてたのですが、これを使えば安いし問題ないですね。家のネット回線が壊れたときも対応できますね。

楽天回線を家のネット固定回線に使っている人もいるようです。私の家のネット量を調べたら、1日10GBを超すことがかなり多いのでそれは無理かなと思ってます。

 

最後に

楽天サービスの悪い噂もあることは知ってますが、やはりこの値段はお得ですよね。電話番号をもう1個あると使い分けられていいかなと思います。何か申し込むとき、予備の電話番号つかったり、親しくない人に電話番号やLINEなど教えるのにもいいかもと。

/* シェア数をカウントするJS */ // コールバック関数 function getJson(json) { var hatebuCount = json; var allSelector = document.getElementsByClassName('si-hatebu-count'); for(var i=0;i