ねこせん・にん

日々の暮らし、人生、節約術、株投資

Amazon Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)で靴を試着して気にいった商品だけ買うのが便利

プライムワードローブ箱

Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)とは

amazonプライム会員限定のサービスです。商品を試着後に購入を決める買い物です。最低3点、最高8点の商品を注文して気にいったら購入して残りは返送します。もちろん送料は無料です。色違いやサイズ違いなどを選ぶのにとても便利ですよね。今回、私はサイズ違いのスニーカーを注文してみました。

商品を選んで注文

プライムワードローブ注文画面


今回は同じ靴のサイズ違いを3点注文しました。請求額0円とハッキリ記載されているは安心できます。

商品到着

返送用ダンボール
返送に使うダンボールなので丁寧に開けましょう、ダンボールのOPEN矢印にそって開けるとまた同じOPEN→が出てきました。返送に使うので間違って開けないようにしましょう。

着払い伝票
着払い伝票が入っています。返送先が記載されバーコードが付いている紙は返送時同梱が必要なのでなくさないように。

商品を試着

商品試着
薄紙に包まれ新品その物、誰かが試着したようには感じません。返送されたらキレイに直してるのかもしれませんね。直前にキムチを食べていたので、汚さないように慎重になりました。

試着 スニーカー靴下
自宅でゆっくり試着はいいですね~ 薄手の靴下と厚手の靴下を履き替えて試したりしました。店舗と違い気兼ねせず、サイズ違いをじっくり吟味できました。ベストなサイズを1足残して返送します。(気にいらないなら全部返品してもOK)

商品購入・返送選択

返送選択



注文履歴から購入手続きです。購入か返送か選びます。1足だけ購入です。ここで初めて料金が請求されました。

商品返送

商品返送
最初から両面テープが付いているのでガムテープいりません。

ダンボール返送伝票
返送先は着払い伝票に印字済みだったので貼りつけて完了です。封もしてあり送られてきた状態と同じです。3個でかなり大きなダンボールでしたから8個とか頼むと集荷にきてもらわないと大変でしょうね。私は自分で近くのヤマト営業所に持ってきました。

最後に

ZOZOの返品は返送したあと何も連絡なかったですが、Amazonプライムワードローブは返送を受領しましたとメールが届いたので安心しました。今回ワードローブのサービスを使い、面倒な事は何もありませんでした。これから靴を買うのはAmazonで決まりかもしれません。 通販でサイズなど一か八かで買い残念な思いをすることは無くなりますね。

/* シェア数をカウントするJS */ // コールバック関数 function getJson(json) { var hatebuCount = json; var allSelector = document.getElementsByClassName('si-hatebu-count'); for(var i=0;i