ねこせんにんの 生活はつづく

日々の暮らし、人生、節約術

paypay証券で気になる米国株買いました。少額投資に最適 

月1更新だったのに今月は2記事だぞ!もっと気楽に更新していきたいとは思ってます。

 

私は、auカブコム証券・マネックス証券・楽天証券を使っています。以前にスマホ証券としてワンタップバイと言う証券会社があり、作っていたのですが買える銘柄が少なくて放置状態でした。そのワンタップバイがPayPay証券として生まれ変わりました。

 

最近、PayPayが還元キャンペーンやっておて、ネットショッピングではヤフーを使ったり、スーパーでの買い物もpaypay決済しています。考えてみれば、携帯電話はワイモバイルですし、ヤフー経済圏もいいかなと思っていてPayPay証券も使ってみようかなと思いました。

 

paypay証券は、1000円から購入できるというの最大の特徴ですね。若者や初心者が株を始めるのに人気のようです。

 

米国株は、楽天証券でも買えるのですが、少額から買いたいのでちょうどよいかなよ思いました。

hedge.guide

 上記の記事にも書いてありますが、1万円程度だったら他の証券会社より購入手数料が安いのです。逆にそれ以上だと他の証券会社の方が安いです。

 

 さてさて何を買うのかですが、日本株は普通の証券会社で買えばいいので米国株です。私の投資手法として、実際に生活の中で利用して応援できる株をよく買います。

現在も保有してますが、「ワークマン」でかなり稼がせてもらいました。「はてな」の株は失敗しました。昨年のコロナショックで唯一損切りした銘柄です。

 

f:id:Since1974:20210323092142p:plain

 

米国株で何を買った方というと、「ネットフリックス」です。ずっと毎月入会しております。まだまだ伸びしろはあるんじゃないでしょうか、周りでは観てる人少ないしね。

 

NETFLIX コンテンツ帝国の野望 :GAFAを超える最強IT企業

NETFLIX コンテンツ帝国の野望 :GAFAを超える最強IT企業

 

 

次にフードデリバリー系です。まず私も仕事をしている「ウーバーテクノロジーズ」です。日本ではウーバーイーツの方が有名ですが、自動車配車サービス・配車アプリの会社ですね。トヨタとウーバーが提携して今後、自動運転ライドシェアなど実現させるようです。ソフトバンクも株主です。

 

 

 

もう一つは「ドアダッシュ」です。米国でウーバーイーツを抑え、最大の市場シェアを占める会社です。なんと日本にも進出してくるんです。東京で始まったら、私も配達員登録します。ウーバーが負けるのであれば、配達員は乗り換えるだけす、べつに困りません。 ちなに筆頭株主はソフトバンクです。

 

 paypay・ウーバー・ドアダッシュと、結局ソフトバンクつながりですね。出前館はLINEの子会社であり、LINEはZホールディングスと経営統合してソフトバンクの連結子会社です。

 

ウーバー・ドアダッシュ・出前館・すべてソフトバンクが絡んでおり、最終的にすべて一つにまとまるんじゃないでしょうか?

 

全てはソフトバンクのシナリオ通りに、、、

 

 

というわけで、ソフトバンク株の所有しています。配当利回りも良いしね。

そろそろ配達に出かけます。1件数百円を積み重ね、株を買っていきます。

/* シェア数をカウントするJS */ // コールバック関数 function getJson(json) { var hatebuCount = json; var allSelector = document.getElementsByClassName('si-hatebu-count'); for(var i=0;i