ねこせん・にん

日々の暮らし、人生、節約術、株投資

国民年金保険料控除証明書 あとから納付して領収書が無い場合に年金ネットで再発行が便利

控除証明書について

国民年金は11月になると「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」がハガキで届きます。今年収めた保険料の金額が記載されており確定申告時に本証明書を添付します。

しかし10月1日~12月31日に納付した保険料は含まれておりません。年内に納付した保険料は今年分として申告できます。

私は毎月末日に納付書で支払いしていますので3ヶ月分記載されいません。毎年控除証明書に10月、11月、12月支払い分の領収書の原本を添付して提出していました。

最近はPay-easy(ペイジー)という方法でネット支払いしてますので今年は領収証がありません。

www.since1974.tokyo

 さて困りました、どうしましょう?

調べたところ控除証明書は再発行することができます。後から支払いした分が反映されたのを確認して再発行すれば良いのです。

年金ネットから簡単に申請できます。

www.tantonet.jp

 

年金記録1

 過去に働いていた会社や年金のすべての支払いが記録されています。

控除証明書再発行

 支払い分が反映されている事を確認したら上記から再発行申請しましょう。

2月の確定申告までには余裕で届くと思います。

年金ネットは支払いを確認したり、便利なので登録してない方は利用してみてはいかがでしょうか。

www.since1974.tokyo

/* シェア数をカウントするJS */ // コールバック関数 function getJson(json) { var hatebuCount = json; var allSelector = document.getElementsByClassName('si-hatebu-count'); for(var i=0;i