ねこせん日記 生活はつづく

日々の暮らし、人生、節約術

スーパーで値段表示されてない商品が気になってしまう話

コモディイイダあらびきポークウインナー

 

スーパーに買い物に行きまた。美味しそうなウインナーが山積みになってました。 値札が見つかりません。近くに居た店員に値段を聞きました。

商品名は「コモディイイダ あらびきポークウインナー

店員は、周りを見回しましたがすぐに値段はわかりませんでした。「少々お待ち下さい」と言いその場を離れました。

 

バーコード機械で商品を読み取り、「378円です。」予想範囲内だったので「じゃあそれください」と買う事にしました。

 

店員さんは、元の作業に戻りました。

 

(´-`).。oO(値段すぐに付けないのか~)

 

ん?378円、気づきました。その商品のとなりに同じ値段があります。値札の商品名は

銀河フーズのあらびきポークウインナー」と書いてあります。

もしやと思い、商品の裏の製造者を見てみると「銀河フーズ」と書いてありました。

 

銀河フーズあらびきポークウインナー

 

表の商品名にそんなこと書いてないじゃん、値札がづれていたとしても商品名が一致していれば気が付きますよね。

だから店員さんもわからなかったんですよ。

値段が付いてない商品は絶対売れませんよ。だいたい山積みになっています。機会損失です。

お客さんの目線って重要なんですよね。

/* シェア数をカウントするJS */ // コールバック関数 function getJson(json) { var hatebuCount = json; var allSelector = document.getElementsByClassName('si-hatebu-count'); for(var i=0;i