ねこせんにんの 生活はつづく

日々の暮らし、人生、節約術

楽天+mineo月額1,265円音声通話無料・データ無制限、最強スマホプラン運用開始した感想

楽天+mineo

前回の記事で楽天モバイルで通信障害が発生した事を書きました。ウーバー配達など携帯が使えなきゃ仕事ができない。リスクヘッジの為に違う回線を持つ事を検討しました。

すでに巷では、人気となっている楽天+mineoのコスパ最強プランにする事にしました。格安回線で仕事に影響はないのか?などお伝えします。導入手順はYouTubeなどみましょう。

契約プラン料金

  • 使用機種 iPhone12(SIMフリー)
  • 音声通話のみ利用 楽天モバイル 1GBまで0円~無制限3,278円
  • データ通信のみ利用 mineo(ドコモ回線) 1GB 880円
  • オプションパケ放題Plus       385円(2ヵ月無料)
  • 月額料金 1,265円

音声通話無料について

楽天モバイルは楽天Linkというアプリを使えば、何分でも無料です。例えばワイモバイルなど10分無料オプションだと770円 LINEMOだと5分無料 500円などかかりますからね。音声品質にこだわらなければ楽天Linkよいですね。

回線速度とデータ容量について

高速通信 楽天1GB mineo1GB 合計2GB

低速通信 パケ放題Plus  1.5mbps使い放題(3日で10GBで速度制限)

基本的には高速通信は使いませんね。1.5mbpsで普段使いします。

1.5mbpsってどれくらいの速さなの?

普通にみんな使っている、3大キャリアやサブブランドで、時間帯や場所にもよりますが、20mbps~50Mbps、もしくはそれ以上の速さもでるでしょう、こないだ朝4時に楽天モバイルのスピードテスト測定したら90Mbpsでましたからね。

1.5mbpsってそんな数値低いの大丈夫?

まったく問題ありません。web回覧、YouTube、Twitter、ゲーム・グーグルマップ、ウーバーアプリと全然使えます。バースト機能(初速だけ高速)のせいか、むしろテキスト回覧なら速く感じます。Twitterやブログの画像表示は少し遅れる感じますかね。TikTokは途中で止まりますね。

ドコモと楽天

感想まとめ

日常使いから、配達の仕事とかにはまったく問題無いという結論です。格安SIMと言ってもドコモ回線なんで、建物内でも大丈夫でしたね。

楽天モバイルが、プラチナバンドとか手にいれたら、楽天だけでも良いかもしれませんが、通常の私の使い方だと10GBくらいなので2,178円なります。2回線の方が安いし、安心ですね。

携帯が普及し始めたころ、私は最初「ツーカー」だったかな?料金も正確におぼえてないですけど、ほとんどが音声会話で1万~2万ぐらいしたんじゃないですかね。それがこんな安い価格で利用できるようになるとはすごい時代ですね。

※もしmineoに申し込む場合、Amazonから「mineoエントリーパッケージ」購入して申し込みした方が良いです。契約事務手数料3,300円(税込)が無料になります。

 

【ダウンロード版】契約事務手数料3,300円(税込)が無料になるmineoエントリーパッケージ docomo/au/SoftBankの3回線が選べる格安SIMカード

 

楽天+mineoプランに興味ある方は下記の動画がおすすめです。

 

/* シェア数をカウントするJS */ // コールバック関数 function getJson(json) { var hatebuCount = json; var allSelector = document.getElementsByClassName('si-hatebu-count'); for(var i=0;i