ねこせん・にん

日々の暮らし、人生、節約術、株投資

メルカリストアで買ったネコポス封筒なのにコンビニで受付拒否された件

姉さん事件です!(ドラマ「HOTEL」より)メルカリ便がサイズ通りなのにコンビニで受取拒否されました! はい、反応したと人アラフォー以上確定。

 メルカリで売れた本をコンビニから発送

では本題にはいります。本の発送に使った封筒はメルカリストアで購入したメルカリ柄のネコポス用封筒です。サイズ定規も持っているので出発前に確認 厚さも余裕でOK!

メルカリネコポス封筒

朝のウォーキングの前にコンビニで発送する事にしました。

店員とのやり取り

ねこ仙人「すいませーん メルカリ便おねがいします。」

店員は黄色いサイズを測る定規を持ってきました。

店員「これダメですね、サイズが大きいです。」

ねこ仙人「そんな事ないですよ、ネコポス専用の封筒ですし、ねこ仙人ですし、自分の定規でも測りましたから」

確かに店側の定規では長さがすんなり入らない、ちょっと引っかかる感じだ

店員 「ヤマト営業所から返送されてたり、配送が遅れたり、料金が高く発生したりしてお客様の責任でよければ受け取りますよ」

いいですよ、と言えばいいのに瞬間イラっときた。

ねこ仙人「じゃいいよ、別で出すから、おかしいな~」

と店を出ていったん家に戻った。

家に帰り、まず専用定規確認したが、縦の長い幅が測れるようにはなっていない。ヤマトのネコポスの規定は31.2cmだ。メルカリ柄の封筒は販売サイトに31cmと書いてある。自分でもメジャーで測ったが31cmだった。やはり間違いない、違うコンビニ行こうと思ったが、リベンジすることにした。

ねこ仙人「先ほどの者です。やはり発送お願いします。間違ってないと思いますよ。」

店員はまた黄色い定規をもってきた。デジャブである。

店員「決まりなんですよ。こちらはただ受取してるだけですからね。ヤマトが厳しくてメルカリに確認の電話して発送が遅れたり、料金も高くなることがあるんですよ。」

確認してきたので、間違いないのだが、コンビニの定規では少し引っかかる、おそらく、数ミリいやたぶん0.3mmぐらいオーバーだと思う。封をするときに両面テープを剥して普通に封をしたのですが、ちょっと手前で貼り付けたのかもしれません。

ねこ仙人「お店の方の気持ちもよくわかりますよ。私もちゃんと測ってきたんですが、ミリ単位では気にしてませんでしたよ。何度も発送した事あるし、店員さんごとに対応違うのもね。あと責任とれないっていわれたら不安になるじゃないですか?」

店員「お客様を不快にしたなら謝ります。」

ねこ仙人「サイズオーバーは事実なんでしょうがないです。私も気をつけます。ここを折ればいいんですよね。」

店員「はい、テープ貸しましょうか?」

ねこ仙人「じゃあ帰るのも面倒なんでお願いします。」

せっかく綺麗な専用封筒を折ってテープで固定して短くしました。

途中ヒートアップしそうになりましたが、お互い最後はありがとうございました、と言って終わりました。

ウォーキングの後に買い物しようかと思いましたが、なんとなく顔合わすのが嫌で別のコンビニで買い物しました。

クレーム応対の教科書 【1THEME×1MINUTE お店シリーズ】

クレーム応対の教科書 【1THEME×1MINUTE お店シリーズ】

 

 伝え方や声のトーンの問題である

0.1mmでもサイズオーバーしてるならしょうがない認めよう。ただ断り方が下手なんですよ。私もレンタルビデオ店で店長をやった経験があり、アルバイトのお客様の対応でクレームをよく受けました。

お客様に使う言葉で「責任」ってけっこうイラっとする言葉なんですね。同じ言い方でもお客様を不安にさせるのではなく心配してるように伝えればいいのだと思います。今回の場合を例にすると

店員

「お客様、申し訳ありません、サイズを少しだけオーバーしてるんですよ。このままですと配送会社の方で確認作業などで配送が遅れたり、料金が高くついてしまう可能性もあるのでお客様にご心配かけてしまいます、少しだけ折っていただく事ってできますか?」

お客「ほんとう、そうだよね、そうします。ありがとう。今度からオーバーしないように持ってきますね。」

という感じになると思います。

以前も宅配業者に荷物を持ち込んだ時、「梱包はちゃんとできてますか?配送中に荷物がつぶれても責任とれませんからね。」と言われたことがあります。まず前提として荷物が無事届けるよう努力するのが仕事だろう。ただ単に責任はとりません。保障しません、って他に言い方あるだろと思いました。

私も、こういう事があった時はなるべく怒り口調にならないで冷静に対応しようとは心がけます。

反応しない練習  あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

 

 

/* シェア数をカウントするJS */ // コールバック関数 function getJson(json) { var hatebuCount = json; var allSelector = document.getElementsByClassName('si-hatebu-count'); for(var i=0;i