ねこせんにんの 生活はつづく

日々の暮らし、人生、節約術

トイレのウオシュレットが故障「交換できるくん」住宅設備機器の交換に便利

トイレ

 

温水洗浄便座が壊れました。いわゆるウオシュレットです。ウオシュレットは、TOTOの商標登録なのですが、他社製でもウオシュレットと呼ばれるくらい定着していますね。

 水がでなくなりました。色々調べたのですが、漏電センサーかなにかが反応して出ないのかもしれません。

賃貸なんで管理会社に問い合わせたところ残置物なので、ご自由にどうぞということです。

やはりウオシュレットの無い生活は考えられないので、修理するなり買い替えるなりすることにしました。

修理は出張料とかかかるだろうし、明朗会計じゃなさそうだし、高い物じゃないので買い替えた方がいいなと思いました。

 ウオシュレットは、通販でもホームセンターでも売ってますが、問題は取り付けです。

自分でできない事はないと思いますが、私はプロに頼む派です。

相場を調べてみると10,000円ぐらいですね。ところで、何屋さんがやってくれるんだ?電気屋さん、水回りの工事屋さん?なんか色々面倒だな。

そこで見つけたのが「交換できるくん」というサイトです。

 「住宅設備機器・交換工事」をセットでネット販売するサービスです。

www.sunrefre.jp

 

CMをご覧ください

交換できるくんの流れ (温水洗浄便座の場合)

 

7月24日

  1.  購入する商品を選ぶ
  2.  今まで使っていた、商品の品番入力
  3.  トイレタンク・便器の製造番号など入力
  4.  トイレ全体の写真・コンセント部分水道管部分の写真
  5.  工事希望日など入力
  6.  見積もり依頼

7月25日

見積もりの返信きました。見積もり確定後に追加請求は一切なし
paypayや楽天ペイ、Amazonペイなども利用できます。数日前に注文できたら、ペイペイジャンボで全額キャッシュバックの可能性もあったので残念です。今回はAmazonペイで支払いしました。

7月28日

工事日の詳細決定

7月30日

30分くらいで取り付け完了です。

壊れた、温水洗浄便座も回収して廃棄処分してくれます。

商品代金19,800円 工事費11,000円 合計30,800円 

 

非常にスムーズに完了して、とても便利なサイトだと思いました。

調べてみたところ「交換できるくん」は会社名で、昨年末にマザーズに上場しています。

 

私は実際に利用して、良いと感じたところの株を購入する投資手法なんですが、交換できるくん買いたくなりましたね。取り合えずプチ株買っておきました。株数も増やしていければとい思います。

/* シェア数をカウントするJS */ // コールバック関数 function getJson(json) { var hatebuCount = json; var allSelector = document.getElementsByClassName('si-hatebu-count'); for(var i=0;i