ねこせんにんの 生活はつづく

日々の暮らし、人生、節約術

下町風情ある街 小岩で飲みました お通しだけでお腹いっぱい

昭和通り商店街

東京都江戸川区にある「小岩」で飲みました。小岩の南口には大きな商店街があり「フラワーロード」「昭和通り商店街」「サンロード」が放射状に長くのびています。昭和ノスタルジーを感じる街です。

テレビで紹介されていた店に行こうとしたら予約では入れませんでした。正月で店もかなり閉まっていました。路地に入ると、風俗店や占い店などが並ぶ通りに雰囲気ある飲み屋さんを見つけました。

小岩 焼き鳥くるま

白髪の老夫婦で2人でやっているお店でした。私が見る限り80歳ぐらいなんじゃないかという感じです。場所は小岩ですがビートたけしの「浅草キッド」の歌がぴったりのお店だと思いました。

お通し 刺し身

仕事仲間のメンバー4人 9歳年上が2人、3歳年上が1人と私です。私が最年少です。タメ語になってしまうぐらい気兼ねなく飲めるメンバーです。地位も役職も上下関係もありませんから。

お通しに「まぐろの刺し身」がでてきました。これは4人で1つです。生ビールはないので瓶ビールです。ぷは~うめぇなー

マグロの煮付け

これもお通しだそうです。「マグロの煮付け」、1人1皿です!マグロもたっぷりで食べごたえあります。

ぜんまい おひたし

これもお通しです。「ぜんまいのおひたし」昔はこういうの食べれなかったのですが、美味くて驚きました。くさみも苦味もなくって青々しい味というですかね、気にいりました。

その後も写真をとり忘れましたが、「はまぐりとワカメのスープ」が出てきました。

パトカー

途中で店内に怒号が響きました。店主がお客さんに「てめ~ふざけんじゃねえぞ!」と店を出ていこうとする客を捕まえました。「無銭飲食だ!警察呼べ」「コイツと俺は今友達になったから、1,500円は俺が払うよ」「余計な気遣いは不要だぜあんちゃん、そういう事すると、それ目的で来るやつがいるんだよ」下町人情、下町風情を感じる映画のワンシーンの様でした。そのお客さんは警察に連行されていきました。

そんなエキサイティングなショーも味わい、お会計です。お通しで充分だったので食べ物は注文していません。お酒はたっぷり飲みました。1人あたり2,300円でした。安!!!

その後、近くの立ち飲み屋で飲んで食って1,000円でした。

安くて美味い楽しい飲み会でした。次回は「赤羽」で飲もうという話になりました。ディープな街でいきあたりばったりで飲むという企画が定期的に行えそうで楽しみです。

別冊Lightning 209 TOKYOノスタルジック横丁 (エイムック 4383 別冊Lightning vol. 209)

別冊Lightning 209 TOKYOノスタルジック横丁 (エイムック 4383 別冊Lightning vol. 209)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: エイ出版社
  • 発売日: 2019/06/24
  • メディア: ムック
 
/* シェア数をカウントするJS */ // コールバック関数 function getJson(json) { var hatebuCount = json; var allSelector = document.getElementsByClassName('si-hatebu-count'); for(var i=0;i