年収200万で節約投資生活 in Tokyo

年収200万の日々の暮らし、節約術や株式投資・マネー情報

「節約力」がアップする家計ノートを使っています


家計ノート 3年分

家計ノート 3年分

節約するには家計簿は不可欠です。スマホの家計簿アプリなど使ったことはありますが、入力してるだけ頭に入ってこない。やはり手書きして計算器を使うことで自分の家計状況がしっかり把握できます。だけどなるべく簡単に家計簿がつけたい。どこで使っているのが「細野真宏のつけるだけで「節約力」がアップする家計ノート」です。価格は540円 もう3年目になります。

生活費をカテゴリーごとに記入しよう

生活費をカテゴリーごとに記入しよう

買物したら必ずレシートをもらう、当たり前です。毎日、記入しましょう。スーパーで買い物したら全部食費なので簡単ですね。クレジットで買い物してもその日に記入です。とくにクレジットなど区別しません。ざっくり毎月いくら使ったかわかればいいのです。ページ下には豆知識的なこと書いてあります。

月末に「お金の動き」のまとめ

月末に「お金の動き」のまとめ

月末にまとめます。この時に頭に入ってくるんですよね~今月娯楽費使いすぎだわ~とか。ベース収支の目標のところで、来月は娯楽費を減らそうだとか、保険解約したから、固定費減ったとか、次月の収支のコントロールができます。

レシートポケット

レシートポケット

レシート入れがあるので突っ込んどいて必要ない物は月末捨てちゃいます。

昨年のベース収支の合計を12で割り算したら、毎月の貯金額とほぼ同じになりました。

マネーフォワードとか資産管理・家計管理ツールなども使っていますが、資産の合計を一目で把握するのは便利ですが、節約していくには自分の家計簿をつけた方が良いですね。

 Amazon

 楽天市場