ねこせん・にん

日々の暮らし、人生、節約術、株投資

本当にあったドロップシッピングで稼いだ話 第2話 「俺、エケコ王子になる!脱サラしちゃった」

前回までの実録ドロップシッパー

www.since1974.tokyo

第1話は視聴率が悪かったです。はやくも打切りフラグがたちました。しかしスターがある限り完結させます。では第2話スタートです。

PPCアフィリエイトとの出会い

PPCアフィリエイトはご存知でしょうか?リスティング広告の事です。ヤフーなどで何か検索すると検索結果の上位に【広告】と書かれたテキストが出てきます。アレです。

近年はアフィリエイト書籍やnoteなどでノウハウを得ることができますが、10年ぐらい前は、インフォトップやインフォカートという情報教材ASPが主流でした。2009年に初めて購入した教材が「超4ステージPPC」4,980円でした。

今思えば、リスティング出稿は書籍を読めばわかりますが、当時は目からウロコでした。シンプルなペラページを作りASPでリスティングOKな広告を探して貼り付けるだけです。本当に簡単に成果が出てびっくりしました。あとはクリック単価を下げ広告費をいかに抑えるかです。成果報酬ー広告費=儲けになるということです。

2009年当時 PPCアフィリエイトで販売した成果が残っていました。

PPCで売れた商品

教材系が売れていましいました。しかし爆発的に売れるものでもなく、広告費もかかるのでまだまだお小遣い程度でした。

最初に売れた物販商品は「黒豆」でした。テレビの健康番組で紹介されていて、これは売れると思い電脳卸というDSP(ドロップシッピングサービスプロバイダ)で商品を探したところ扱いがありました。黒豆を広告出稿したところ売れたんですね。そこで他のDSPを探したところ、リアルドロップシッピング、もしもドロップシッピングなど知ることになりました。

エケコ人形が爆発的に売れる

エケコ人形写真

エケコはアイマラ族、ケチュア族の間で福天(福の神)と信じられており、自分が手に入れたいもののミニチュア品を持たせ、タバコをくわえさせる[1]ことによってその入手を祈願する。日本テレビ系『ザ!世界仰天ニュース』(2010年5月12日放送「幸せになりたいスペシャル・ボリビア エケコの幸せパワー」、2011年8月17日放送「幸せスペシャル パート4・仰天ニュースで幸せつかむ!!」)で紹介された。 引用Wikipedia

 

エケコ人形注文

リスティング広告という武器を手にいれた私に転機がおとずれる。最初の注文は2010年5月のことである。日本テレビ系列「ザ!世界仰天ニュース」で放映されたエケコ人形を販売したところ爆発的に売れたのである。その時点で取り扱っているリアルマーケットもすごい。

エケコ人形売れました

Gmailに注文の知らせが届きます。同じ送信先からメールが届くと数字が表示されるのですが、Gmailは61までのようです。販売数は思い出せないのですが、累計で千個以上は売れたんだと思います。

エケコ人形のバカ売れにより会社を退職する

エケコ人形がたくさん売れたのでエケコ人形専門店を作成いたしました。ちょうどそのころ会社では人員削減の為退職希望者を募っていました。良いタイミングなので会社を辞めることにしました。

退職時に多少にお金をもらったので貯金が残っているうちに、ドロップシッピングでの収入を安定させようと次々と新たなサイトを作成していきました。

青色確定申告をしたいので開業届けを提出、個人事業主となりました。屋号も作りました。(現在も継続してます)当時の職業欄はアフィリエイターです。今は運送業の収入がほとんどなので、転居の際に職業は運送業に変更しました。

次回予告 実録ドロップシッパー第3話「魔女たちの22時」(仮)

ドロップシッピング開始2ヶ月で月商○○○万円達成!成功者インタビューを受けたねこ仙人がドロップシッピングの秘訣を語る。どんなショップを作りどんな商品が売れたのか?快進撃を続けるねこ仙人は、忍び寄る転落への道に近づいていることを知る由もなかった、、、

/* シェア数をカウントするJS */ // コールバック関数 function getJson(json) { var hatebuCount = json; var allSelector = document.getElementsByClassName('si-hatebu-count'); for(var i=0;i