年収200万で節約投資生活 in Tokyo

年収200万の日々の暮らし、節約術や株式投資・マネー情報

拝啓、日本のえらい人へ 低所得者から搾取する国 



一番偉い人へ

拝啓、日本のえらい人へ 

私は、バイクで荷物を運ぶバイク便という仕事をしています。安い賃金の仕事です。なりたくてなったわけではありません。流れ流れてこの仕事をしています。大手広告代理店やテレビ局、出版社、あなた方がいる、霞が関や永田町も荷物を届けます。少なからず世間には必要とされている仕事のようです。

さて本日も荷物を届けるためにビルの前に停車しました。高層ビルです。長いエスカレーターを走り、エレベーターに乗り換え荷物お届けしました。帰りも急いで走りバイクに戻りました、その間8分ぐらいですかね。

ミドリムシ

バイクに戻ると緑の服を着た方々、駐車監視員と呼ぶのでしょうか、我々の業界ではミドリムシと呼んでいます。 駐車違反のステッカーをバイクに貼り立ち去ろうとしていました。私は「ダメですか!」と声をかけましたが、「私達の作業は終わりましたのでダメです。」と言われました。確認開始時刻から終了まで3分です。

確か反則金は9,000円になります。私の本日の日給は10,500円です。
この絶望感わかりますか? 
違反なので仕方ないとうことはわかってます。

そもそものルールがおかしいのではないかと思います。

路上駐車をしなければいけない理由

バイクを止めさせてくれない会社や建物

10階建て以下の街中にあるビルは元々止めるスペースなどないので路上にとめます。すぐ終わるので駐禁をとられることも少ないです。しかし大きなビルになると入館手続きや高層エレベーターなど時間がかかります。六本木ヒルズや虎ノ門ヒルズ、丸の内ビルなどはちゃんと時間内無料でバイクを止めれるスペースがあります。

しかし、そうでない建物がたくさんあるのです。駐車場はあるけどバイクはとめてはダメです、という謎のバイク差別するところ。広い敷地内の端に止めると警備員が駆けつけます。とめれるスペースがあるのにとめてはいけない。あなたの会社に届けにきてるのにとめてはダメ、意味がわかりません。

有料のバイク駐車場もありますが、配達の度に駐車料金など払えません。

原宿駅の前の道に荷捌きスペースという凹んでいる部分があります。バス停みたいな感じですね。そこにとめている車両も駐車違反になるそうです。

 

駐車違反の不合理

駐車違反に納得できない理由

  • そもそも広い道で迷惑もかけていない道に駐めて何が悪い!
  • 遊びじゃなくて、仕事で配達していてすぐ戻るんです!
  • 車で寝てる人は違反にならないで、配達してる私が違反になるのは不合理!

反則金の不平等

年収200万円の人の1万円と年収1000万円の人の1万円で比べてみましょう。お金持ちの方でも1万円の価値観は同じ人もいるでしょう。価値観はおなじでも生活に影響する重みが違うんですよ。
年収が5倍の人の1万円は私に置き換えると、2,000円払っている感覚ですよ。同じ制裁レベルにするなら5万円が妥当です。
私だって2,000円って言われたら、残念だけどしょうがないな~って感じしますよ。

駐車違反にかかわらず交通違反なども同じです。お金持ちだと反則金など大したことないのではないでしょうか?高級車が横暴な運転するのは(エビデンスはありません私の感覚です。)そのせいなんじゃないでしょうか?

駐車違反の取り締まりに関して改善してほしいこと

  • 配送関係車両は、30分以内なら取り締まらないなど時間に猶予をつける
  • 通行の妨げにならないなら取り締まらない
  • 会社や建物に配達車両(とくにバイク)など停車できるスペースを作るような行政の働きかけ
  • 反則金の見直し(所得に応じた制裁金)
  • 臨機応変な人間味のある対応しようぜ

「納付を命ぜられることがあります」、必ずくるでしょ書き方が変

「納付を命ぜられることがあります」、必ずくるでしょ書き方が変

最後に言いたいこと

仕事で配達して数分で戻ってきて誰にも迷惑かけていないのに反則金を払う、その日の稼ぎがほとんどなくなる、生活が苦しくなるほど悪いことしたか?
タバコポイ捨てしてる奴の方が迷惑だぞ、そっちの取り締まり強化しろ!

こんな話もあります、リサイクル回収の車が路地の資源ごみを回収するために車を離れたら、その隙に取り締まりを始めたそうです。緑の方々、頭大丈夫ですか?