ねこせん日記 ロスジェネの日々

日々の暮らし、人生、節約術

「通販の置き配でとなりの家に届いたミス」と「その後のカスタマーサービスもミス」

置き配

 

某通販サイトで、買い物しました。いつもは、簡易宅配BOXに配達してもらうのですが、少し大きい荷物だったので、玄関前に置き配に設定しました。置き配でもだいたい在宅時に設定しています。

配達完了になるとメールが届くので、すぐ回収します。

今回も配達完了になったので、ドアを開けると荷物が見当たりません。まさか、、、

はい、隣の家に届いてました。

今は、隣は空き家ですので、躊躇なく回収しましたが、空き家になる前がヤバい家で、警察にも通報した事あるので、隣にあるとわかっても回収しなかったでしょう。

 

名前の後に「角にある家」と入力しています。届け先の印刷もそのようになっています。隣は角地ではありません。雰囲気的に空き家だとわかるし、表札の名前を確認してないでしょう。私の家は表札はないですが、ドアポストに名前は書いてます。

 

ちょっといい加減すぎますね。よく確信もなく置き配できるなと思いました。同一住所があるなんて、配達業してれば当たり前の事ですよ。目印も名前も書いてあるのに間違えるとは。

 

隣の家のポストにたぶん、配達完了の紙が入ってると思いますが、空き家だとしても他人の家のポストを漁る気にはなりません。だから宅配業者がわかりません。

 

カスタマー

 

誤配という事だけは、伝えないと、次回も起こりえます。

通販サイト(あそこですけど、すぐ反応するので名前は伏せてます(笑))の「アカウントサービス」から「カスタマーサービス」を選ぶとすぐ連絡できます。

 

チャットサービスで伝えました。「家の色は?」と聞かれたので、それは関係ないでしょっと。「名前は漢字ですか?」などそういう問題ではない。

 

とにかく配達業者に誤配という事を伝えてと言いました。

途中に「勝手ながら迷惑をかけたので次回使える300円クーポンをアカウントに登録しました。」との事。

私はそれに対して何も答えていません。登録したというのだからそうなんだろ。クーポンは欲しいとは思っていなかったが、時間を割いて連絡してるんだから、打倒なお詫びだろう。

 

チャット終了直後に、アカウントを調べたが、とくにポイントは追加されてない。注文時に値引きされる可能性があるので、試しにカートにいれて注文直前まで試してみたが、値引きされない。すぐだから反映されないのだろうと思い後で確認しようと思いました。

 

夜に確認しても、反映されていない、クーポンがほしいわけではないですが、登録したと言っておきながらされていないのは、モヤモヤするし、納得いかない。

 

もう一度「カスタマーサービス」にチャットで連絡 24時間以内であればチャットを再開できると書いてある。違う担当者でしたが、履歴は残ってるので説明は省く

 

「クーポンは登録されたか、確認してください。」確認してもらったところ登録されてないとの事、確かに担当者がお客様に約束してますねとの事です。

 

その担当者の方がすぐに、登録して、使用方法もメールで送られてきました。私もすぐに値引きされるか確認してからチャットを終了しました。

 

今回の件は、配達の方もいい加減、カスタマーサービスもいい加減って感じでした。

スルーすることもできますが、ミスは伝えてあげないとわからないですからね。

/* シェア数をカウントするJS */ // コールバック関数 function getJson(json) { var hatebuCount = json; var allSelector = document.getElementsByClassName('si-hatebu-count'); for(var i=0;i