ねこせんにんの 生活はつづく

日々の暮らし、人生、節約術

【ダイエット日記】断糖高脂質食「ガチ速“脂"ダイエット」を読みました。

ダイエット宣言をしてから最初に読んだ本「運動ゼロ空腹ゼロでもみるみる痩せる」を読みました。本の内容と感想を紹介します。

断糖高脂質食とは

最近の食事制限ダイエット言えば「糖質オフ」ですよね。ご飯やパン、麺類など糖質を食べないダイエット、貴方もやったことあるのではないでしょうか?私も経験あります。確かに痩せますが、続かなくてリバウンドもしましたね。この本で紹介されているのは「断糖高脂質食」です。糖質オフに加え脂を摂る食事です。

著者が「断糖高脂質食」を知ったきっかけのエピソードです。歯科クリニックの再生運営に携わっていたときに一本の論文に出会ったそうです。歯ブラシがなかった旧石器時代の食事に現代人が切り替えると口内環境はどうなるのか?

「4週間、歯を磨かない代わりに、旧石器時代食だけで暮らす。肉・魚・ナッツ類を食べ、逆に小麦を中心とした穀物、イモ類、乳製品を摂らない」

結果は口内環境が改善されたそうです。この論文に興味を持った著者が自分の体で実験したところ、90キロあった体重が2ヶ月で58キロまで激減した事をきっかけに旧石器時代食を調べてたどりついたのが「断糖高脂質食」というメソッドだそうです。

脂質を上手に摂り入れて代謝のメカニズムが現代人が隔たりがちな糖質ベースから脂質ベースへと切り替わりみるみる痩せていきます。

「断糖高脂質食」というメソッドは海外で注目され始めている方法で、著者の金森さんが自分で試して、既存の理論を組みわせてより効率的な方法を考えたのが金森式ダイエットと呼ばれています。

読んだ感想

非常に論理的な内容で説得力があります。ダイエット成功者も続出してるようで、Twitterなどでも専用アカウントなどつくり実践してる方がたくさんいます。

忠実に実行すれば絶対やせると思いますが、私なりにアレンジした「ねこせんにん式ゆるめの断糖高脂質食ダイエット」をしていきたいと思います。朝食は今までどおり、パンを食べていますが、昼食や夕食は断糖高脂質食に切り替えました。このダイエットに推奨されている材料、グラスフェットバター・MCTオイル・生クリーム・ナンプラーなど使い始めています。それらを使った食事や効果など記事で紹介していきます。

体重はダイエット宣言してから今日が一番痩せてます。もう少し減ったら報告しますね。

/* シェア数をカウントするJS */ // コールバック関数 function getJson(json) { var hatebuCount = json; var allSelector = document.getElementsByClassName('si-hatebu-count'); for(var i=0;i