ねこせん日記 ロスジェネの日々

日々の暮らし、人生、節約術

気になること「自民党と統一教会」

安倍元首相が狙撃され亡くなられた。私は、反自民党的な思想ですが、亡くなられたことは本当に残念です。翌日は、何か喪失感というかモヤモヤはしていましたね。

 

事件が起こる前、NHK日曜討論をみた。NHK党の副幹事長の黒川さんはご存じですか?つばさの党とういう政治団体なんですが、国政にでるためにNHK党にも所属しています。

黒川さんが、日曜討論で質問の内容と違う事を言い出し、統一教会やCIAなどの事を話だし、歌いはじめました。「おじいちゃんの頃からCIA~♪」

私は、NHKの番組でふざけて歌うことに対して憤りを感じました。

話してる内容もなんとなく陰謀論的な感じだと思っていました。

 

この動画です。 この番組のさらにライブ中継しています。

同じつばさの党の女性 市議会議員の外山 まきさんに、子供を説教するように怒られます。しっかりした女性という印象、これがめちゃくちゃ面白い

 

そして、安倍元総理の銃撃事件が発生します。ご存じの通り、犯人は統一教会信者の2世であり、人生をめちゃくちゃにされた宗教の恨みで犯行に及んだという感じでしょうか?真相追求を待ちましょう。

 

「統一教会」とうキーワードが出てきたことにより、つばさの党の黒川さんが言っていたことはあながち間違っていなかったということかも知れない。

 

以前からこのことについては、自民党と宗教の関係は週刊誌などで報じられてはいたようですが、中々、世間には広まらなかった。

 

調べるてみると、安倍元総理の祖父、「岸信介」はA級戦犯だったが、CIAの協力により、総理大臣までになった。CIAが政治にからむというのは、私が思い出したのは、「ホームランド」とういうドラマ、クレアデインズ主演です。レオナルドディカプリオの「ロミオ+ジュリエット」の女優さん。

ホームランドと言うドラマのなかでも、CIAが協力者を作り中東情勢の政治を動かしたりする。

 

話は戻るが、当時は世界は冷戦状態、共産主義に対抗するため、CIAは「統一教会」と「岸信介」を引き合わせたそうだ。詳細は下記の動画など

 

 

 

自民党の国会議員が統一教会関係の団体にメッセージや登壇をしている写真や映像がある。統一教会から私設秘書を派遣してもらったり、選挙運動のスタッフを派遣してもらったりする話もあるそうだ。

岸信介の時代とは、今の関係と違うのかもしれないけれども、都合の良い関係を続けていたのだろうか?

関係があることよって広告塔にされ、被害を受けた信者が増えて今回の銃撃事件のような犯人を生み出してしまったのかも知れない。

しかし、宗教団体や経済団体に忖度する政治で、日本はどうなってしまうのでしょうか?心配でなりません。

これから、この件について野党は取り上げたりするのか?どうなっていくのか注視していこうと思います。

/* シェア数をカウントするJS */ // コールバック関数 function getJson(json) { var hatebuCount = json; var allSelector = document.getElementsByClassName('si-hatebu-count'); for(var i=0;i